1. トップ
  2. お客様の声
  3. お客様の声 シニア世代編その1

シニア世代編
「年金生活でも
安心して利用できるのがいい」
  • 佐伯区 A・K 様
  • 66歳、男性
  • 奥様と二人暮らし

佐伯区A・K様は定年で退職後、年金生活をお過ごしです。週に1度はご友人の会社を手伝うこともあり、奥様のショッピングやちょっとしたお出かけなどに「やはりクルマがあると何かと便利」とか。今の車は購入後10年以上なので、新車へ乗り換えをご検討でした。最近、チラシをご覧になって「個人でもカーリースを利用できる」ことにとても興味を感じています。
あまり長く乗れないので、
「リースは難しいかな」と諦めていました。
「クルマは生活の足がわり」という佐伯区A・K様。「最後の車になると思うので、どうせならなら、いい車に乗りたい」のが奥様のご要望です。ローンにすると月々のローンの費用以外に、車検・保険・税金・メンテナンス料など、まとまった出費は負担になる・・・。そこで「年金生活なので少しでもリーズナブルでおとくに新車を手に入れたい」とリースの利用を考えられました。ただお二人は年齢のこともあり、「あまりリースの期間が長いと、クルマに乗れなくなった時に困るな」と迷っておられます。そこで、リースにもいろいろなプランのリースがある事をご案内、ご説明しました。

年金生活にやさしい、
「毎月コミコミ」の料金だけ
「クルマ本体の価格は当然のこと、車検や税金などの維持費など、まとまった出費も気になるね」と佐伯区A・K様。リースにすると、まず頭金などのクルマを購入するための初期費用は一切かかりません。料金は車両本体価格と車検代、自賠責保険、税金、さらにメンテナンス料なども含まれた月々定額払いです。つまり「毎月コミコミ」の料金だけですから、車検費用や税金などのまとまった出費を心配することなく、安心してお乗りいただけます。

74 才でもリース契約は可能、2年たったら乗り換え・返却可能なリースプランもご用意
佐伯区A・K様は「私はいま68才ですが、あと2年で70才になります。高齢になってもリース契約はできるんでしょうか?」とご不安のようですが、大丈夫です。リースプランには75才でもご契約いただけるプランもあります。「もう、これから長く乗れないかも知れない」ということでしたら、短期間のリース5年契約で2年で新しいクルマに乗り換えるか、あるいはクルマを返却するプランご用意できます。また、リース契約満了時における残価の精算は一切ありません。短期間のリースプランもあることを知って奥様共々ご安心された佐伯区A・K様、リースでハイブリットカーをご契約されました。